清水章弘の蝶ネクタイ

清水章弘によるハンドメイド蝶ネクタイ

清水章弘インタビュー2

100 views
約2分

蝶ネクタイを作っていて楽しいこと

一番の楽しみは蝶ネクタイがきっかけで今まで出逢うことができなかったお客様と出逢えることです。
お客様とのコミュニケーションのなかで、その方の背景を知ることができる。この瞬間が何よりも楽しいです。
また、実際に蝶ネクタイをつけたことでお客様に起こる日常の変化も聴くこともできます。
お客様の大切な記念日に関わることができる。それもまた蝶ネクタイ作りの醍醐味です。
そしてさらに付け加えるのであれば、ベタではありますが
やっぱり「ありがとう」の感謝の気持ちをいただいた瞬間が限りなく幸せな気持ちになります。

逆に苦しいこと

まだまだ日本では蝶ネクタイが軽いイメージで見られていることです。
今でこそ、結婚式等でつけている人は多くなってきていますが、もっともっと蝶ネクタイを身につける文化を広げていきたいと思っています。

その人を投影するような、そんなオリジナルな蝶ネクタイを

お客様に「こだわりは何ですか?」「市販の蝶ネクタイとは何が違うのですか?」と聞かれることがあります。
私が一番大切にしていることは「お客様の背景や人柄を知ることから始まる」という点です。
生地1つをとっても、自分が出逢った方々のオモイが染み込んだ生地から大切に心を込めて製作しています。
また他の作家さんとのコラボレーション作品を生み出せることも強みの一つです。

オモイが同じ人との作品を世に生み出していきたい

将来的には自分のアトリエを東京ではない場所に持って製作を追求していきます。
インターネットでの販売は然り、オフラインでの展示販売会も大切にしていきたいと考えています。
蝶ネクタイ好きのコミュニティも作りたいですね。
そして「オモイ」が同じ人との作品を、たくさん世の中に生み出していけたらなと思います。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE